秋波

2010年10月12日

労働者派遣法改正の行方〜「秋波を送る」ってどういう意味?

みなさん。こんにちは。

3連休明けという方も多いと思います。

さて、今回の秋の臨時国会は会期は30日程度といわれています。

さらに、参議院では民主党が過半数を獲得していない「ねじれ」の現象が起こっています。

そのため、新聞や政治家等の討論のときに「秋波又は秋波を送る」という表現が出てきます。

つねづね、「秋波」って何だろうという思っていたので、本日調べてみました。

秋波とは・・ 美人の涼しげな美しい目元。また、女性の媚びを表す色っぽい目付き。色目。流し目

「秋波を送る」とは・・・ 女性が、異性の関心を惹(ひ)こうとして、媚びを含んだ目付きで見る。 現代風に訳せば色目を使う。


秋波又は秋波を送るの意味は上記のような意味になります。


そのため、政治家同士の討論番組で「〇〇党に秋波を送った」という表現がでてきますが、現代風に訳せば「〇〇党に色目つかっただろう」ということになります。

今回の労働者派遣法改正案の取り扱いに向けては、成立を期すならば野党自民党・公明党等への賛同・協力が不可欠です。

そこで、秋波という言葉がたびたび出てくるのです。要するに野党に色目を送る、又は媚を売るということです。

国会という場なので、言葉自体は上品な表現になっていますが、法案成立に向けては人間的な駆け引きも出てきます。

当然色目を使ったりすることもあります。

それこそ「秋波を送る」です。

今回の臨時国会では、民主党は野党との協議に前向きです。

今後のこの「秋波」という言葉を耳にする機会が増えるかもしれません。

それでは・・今日はここまで(^v^)♪♪



ワンクリックで順位上がります。(^v^)
ポチョットクリックしていただけばうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP

http://www.yamamoto-sr-office.com/



























h1402 at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)