2009年11月

2009年11月26日

〜「派遣切り」「契約社員切り」が残したもの〜

みなさん。こんばんわ。

今年も残すところ40日あまりとなりました。
そこで、昨年の12月を思い出してください。
私は、「派遣村」「派遣切り」という言葉が真っ先に思い浮かびます。
あの年末の「派遣切り」報道に伴う、派遣先企業・派遣元企業への風当たりの強かったことを強烈に覚えています。


そこで表題に『「派遣切り」「契約社員切り」が残したもの』とした理由は、現在「派遣切り」「契約社員」によって労働市場・企業にどのような影響が出たのか冷静に考えたいからです。


企業側への影響

●不適切な「派遣切り」「契約社員切り」のため、多くの企業が訴訟を抱え込むことになった。

●派遣、請負、契約社員等を使っている会社のブランドイメージが棄損(傷ついた)。


労働市場への影響

●これは、主に求職者の意識変化ですが、これまでは大手の契約社員や大手企業に派遣された派遣社員は不況でも簡単には解雇・雇い止にはならないだろうと思っていた節がありますが、「派遣切り」に際して大手企業の冷徹さを認識した。

その結果、派遣、請負、契約で働くことへの抵抗感を持つ人が増えたと思います。

ここ大分でも、派遣は懲りたので今後は正社員として働くことを希望する方が多くなったように感じます。

特に、女性の場合は顕著です。


さて、これらの結果を踏まえて今後問題になってくるのが、景気の回復局面で人材の確保をどうなるのかという点です。


仮に、大手企業が契約社員として求人をだしても、これまでのように求職者が応募するとは限りません。
なぜなら、一度痛い目をみて、考え方をかえている人も多くいるからです。

一方、これまで通りに期間社員や派遣に同じように勤めるようとする人はすくならずいるとは思います。

しかし、企業の生産状況や稼働状況を今以上少なくとも80%とした場合十分な人材が確保できるのでしょうか?


結論としては、人材確保が難しくなることが予想されます。


ですから、人材ビジネスに携わる方は、来年度中には、くるであろう景気の回復局面で、これまでとは違った人材確保の手段を考えなければなりません。

すこし、将来の課題ではありますが、大不況をの競争は既に始まっています。

一度このことについて考えてみるのもいいでしょう。

それでは・・今日はここまで。  おやすみなさい。


ランキング参加しています。シンキくん_5
『ぽっちと』クリックしていただくとうれしいです。

人気ブログランキング




特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/


























2009年11月23日

民主党政権下での労働者派遣法改正後の論点〜有期労働契約〜

みんなさん。こんにちわ。

現在、厚生労働省の労働政策審議会で、「今後の労働者派遣制度の在り方について」4回審議会が開かれています。(11月23日現在)

年内に結論をだす予定になっていますが、難航することが見込まれています。

来年度に法案がどのような形で国会に上程されるか不透明ですが、来年度に労働者派遣法改正をすることは確実です。


その後、有期労働契約に関する法整備が予定されています。

この点は、連合等を法的な側面から支援する日本労働弁護団が強硬主張しています。

これは、雇用形態を原則的に、直接雇用・期間の定めのない労働契約として、有期労働契約(期間の定めのある労働契約)を例外的なものにしていこうというものです。

私自身も有期の労働契約については、もう少し法整備をしていった方がいいとは思いますが、有期の労働契約を例外的なものというのは、いただけません。

以前の日本のように終身雇用・年功序列といった雇用形態が維持出る環境でなら、有期労働契約を例外的なものとして取り扱うことは可能です。

しかし、現在はそういった雇用関係がくずれている状態であり、よくもわるくも雇用の流動化は進んだ状態にあります。


そのため、有期労働契約の改正にあたっては、雇用の流動化が進んだ状態を前提として考えるべきです。そして、雇用の流動化が進んだ状態でも多くの人が人間らしく働ける環境を準備することが必要です。


この点は、、政府が現在取り組んでいる労働者派遣法改正ついても同様のことが言えます。雇用の安定を労働者にとっては重大なことです。

しかし、派遣労働者を単純に派遣先企業の直接雇用にするという考え方で本当に労働者の雇用の安定がまもられるのでしょうか?疑問です。

直接雇用とは、正社員として雇用することを意味しません。
契約社員として雇用することも直接雇用です。

長くなりましたが、人材ビジネスに携わる方は、この有期労働契約についても近い将来抜本的な見直しや取り扱いの変化が起こる可能性があるしっていただきたく、今回記事にしてみました。 ある種の問題提起になれば幸いです。

それでは。今日はこれまで・・・(*^_^*)



シンキくん_7特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/

ランキング参加しています。
『ぽっちと』クリックしていただくとうれしいです。

人気ブログランキング























































































2009年11月22日

大分で「人材派遣セミナー」開催します。『労働者派遣法改正&ビジネスモデル展開』

みなさん。こんばんわ。

12月に大分で人材派遣セミナーを開催します。

これは、平成16年より開催しているもので、好評により今年で6年目を迎えることとなりました。

内容は

派遣先・派遣元企業向けとして

労働者派遣法の改正の最新動向と今後の労働者派遣事業のビジネスモデル展開です。

日時;12月16日(水) コンパルホール309会議室
              大分市府内町1-5-38


? 労働者派遣法改正の最新動向

13:30〜15:00(受付13:15〜)

●労働者派遣法改正の最新情報 ●日雇い派遣、製造派遣について
●グループ派遣について ●派遣先企業への指導強化について

?労働者派遣事業の「ビジネスモデル展開」


15:30〜17:00(受付15:15〜)

●労働者派遣法改正後の仁ビジネスの新たなるビジネスモデル展開
●請負化、有料職業紹介、直接雇用


定員 ??とも30名(先着順)
参加費??とも2000円

講師 人材ビジネスコンサルタント・派遣元責任者・特定社会保険労務士
     山本真一


申し込み・お問い合わせについて

12月になるとホームページが完成します。ホームページからの申し込みお問い合わせできます。

シンキくん_7
たくさんのお申し込みまっています。
12月になりましたら、また再度ご案内します。



























2009年11月21日

労働者派遣事業と労働基準法改正について(割増の不平等が発生する可能性あり)

みなさん。こんにちわ。

100回更新後少しブログの更新が滞ってしまて少し反省している。
今日この頃です。この連休中はブログ更新頑張ろうと思います。


さて、来年の4月に労働基準法の改正が予定されています。

中でも目玉となるのが、時間外労働に係る割増率の引き上げです。
簡単に説明すると、

現行の割増の考え
1週40時間超える労働
1日8時間を超える労働 →  2割5分以上

改正後の考え

1か月 45時間〜60時間 の時間外労働 → 2割5分を超える率
                             (努力義務)


1か月60時間を超え時間外労働 →5割以上の率(義務規定)
※ただし代替休暇の付与も可能です。

この改正について中小企業については猶予措置がとられています。


中小企業とは

小売業 資本金5000万以下又は労働者数50人以下
サービス業 資本金5000万以下又は労働者数100人以下
卸売業 資本金1億円以下又は労働者数100人以下
上記以外 資本金 5000万以下又は300人以下


ここで、問題です。

製造派遣を考えた場合、同じ職場でひと月60時間以上の残業をしたとします。

派遣先正社員→当然5割の割増率が適用されます。

派遣先期間社員→正社員同じ5割の割増率が適用

派遣社員(大手所属)→派遣元企業と雇用関係のため、5割の割
              増率が適用されます。

派遣社員(中小企業) →派遣元企業は中小企業のため、猶予
               措置がとられ5割の適用は免除されます。
               これまでどおりの2割5分の適用も可能
               です。



どうでしょうか?

同じ職場であっても、同じ派遣社員であっても、残業の割増率の不平等が発生するおそれがあります。


すこし、考えさせられます。

みなさんはどうお考えになります?



ランキング参加しています。シンキくん_5
『ぽっちと』クリックしていただくとうれしいです。

人気ブログランキング




特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/




























2009年11月17日

更新100回達成しました。

みんなさん。こんにちわ。

今年の6月にブログを書こうと決心し、7月よりブログをはじめました。

現在、『特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記』『エグゼクティブ人材ビジネスマスター山本真一のブログ』と2つのブログを書いていますが、どちらも更新100回を達成しました。

更新100回出来た理由の一つには、ブログを読んでいただいた皆様の存在であることは間違いありません。

本当に感謝しています。

次はまず、200更新を目指して頑張ります。

最後に、皆様方に心よりお礼申しあげます。


「ブログを読んでいただき、心より感謝しています。」
「ありがとうございます。」(*^_^*)


特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/

シンキくん_8

ランキング参加しています。
よければクリックください。

人気ブログランキング