上司の叱責による「心理的負担」会社員の自殺労災請求を認める【出光タンカー事件】民主党政権下での労働者派遣法改正の行方〜衆議院北海道5区補欠選挙結果の影響

2010年10月23日

民主党政権下での労働者派遣法改正への提言〜登録型派遣はなぜ必要か

みなさん。こんにちは。

さて、今回は登録型派遣について少し考えてみようと思います。

現行の労働者派遣法改正案では、法の公布から3年以内で政令で定める日において登録型派遣の原則禁止をうたっています。

登録型の原則禁止については、労働者派遣が持っている企業と労働者とのマッチング機能の低下が起こるのではないかと危惧しています。

さらに、派遣を原則常用雇用にした場合には、派遣元・派遣先企業とも派遣スタッフに対して過度のスキルや能力を求めることにつながると感じています。
その結果、職業経験がすくない若者や女性ん等の就業機会の喪失つながるのではないかと考えています。

その結果として、再チャレンジがしにくい社会構造になる恐れさえあります。


これまで、若年者や女性の就業支援に携わってきた私としても、再チャレンジへのハードルを低くし、就業経験を積むことにより、スキル・能力を向上させていき、それらの方が安定就業できるようになっていただくことが、より社会全体の利益と言う観点から有益であると確信しています。


すこし、冷静になって登録型派遣のもつ有益性に目をむけ、労働者・経営者だけでなく、社会全体にとってより有益な労働者派遣法改正になることを願っています。

それでは・・・今日はここまで(^v^)☆☆♪



ワンクリックで順位上がります。(^v^)
ポチョットクリックしていただけばうれしいです
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP

http://www.yamamoto-sr-office.com/





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
上司の叱責による「心理的負担」会社員の自殺労災請求を認める【出光タンカー事件】民主党政権下での労働者派遣法改正の行方〜衆議院北海道5区補欠選挙結果の影響