労働者派遣法改正の行方〜厚生労働省 「派遣・有期r労働対策本部」設置「書籍紹介」〜カモメになったペンギン〜企業変革のプロセス

2010年08月16日

労働者派遣法改正への提言〜教育現場外国語指導助手(ATL)問題の解消

みなさん。こんにちは。

先日朝日新聞に以下のような記事が掲載されていました。

英語助手と先生、授業協力したら違法 契約巡り現場混乱

 英語の授業中、外国語指導助手(ALT)と日本人教員が言葉を交わさない――。ALTを業者への業務委託(請負)で確保する自治体で、奇妙な授業風景が繰り広げられている。2人が協力して授業に取り組むと「偽装請負」(労働者派遣法違反)となってしまうからだ。ルールをお守れずに労働局から指導を受ける教育委員会が相次ぎ、教室で混乱が起きている。


これまで、教育現場では、ALTを業務委託し活用してきた、しかし、日本人教員の助言指導なしにはスムースな授業進行を行うことが難しいことは誰の目にも明らかだ。


今回の問題は、なぜALTの活用が業務委託なのかである。直接雇用してしまえば問題は一挙に解決に向かうのに・・・


ここら辺りに、日本の雇用システムの矛盾がある。
この問題の解決に向けては、色々なご意見があることも十分承知しているつもりですので、今回はこのALTの問題を取り挙げ、問題提起することとしたい。

日本の雇用システムについて考えていただければ幸いです。

それでは・・・今日はここまで(^v^)♪

ワンクリックで順位上がります。(^v^)
シンキくん_5
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP

http://www.yamamoto-sr-office.com/




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
労働者派遣法改正の行方〜厚生労働省 「派遣・有期r労働対策本部」設置「書籍紹介」〜カモメになったペンギン〜企業変革のプロセス