民主党政権下での労働者派遣法改正案の行方〜9月末開会の臨時国会(参議院厚生労働委員会)を展望平成22年8月6日派遣元責任者講習(福岡)で講師しました。

2010年08月05日

雇用政策〜平成22年10月以降の最低賃金はどうなる。


最低賃金15円増、平均時給728円=今年度目安を決定−厚労省審議会

 中央議会(厚生労働相の諮問機関)は5日午前、2010年度の目安として、全国平均時給を前年度から15円引き上げて728円とする答申内容を決めた。目安は都道府県別に示したもので、平均アプ額は時給表示になった02年度で過去最大だった08年度と同額になった。
 
 最低賃金の目安は6日の中央審議会で正式決定し、長妻昭厚労相に答申する。都道府県の審議会はこれを基に新賃金を決定。中央審議会の協議が例年以上の長期戦になったため、新賃金適用は当初予定の10月1日から同月中旬以降にずれ込む見通し。(時事新聞)


みなさん。こんにちは。
今回は、今何かと話題の最低賃金について書きます。

上記の記事からも分かるように、今年の最低賃金は前年度から15円程度上昇することが明らかになりました。

この結果、時給平均では728円になる見込みです。


ただ、都道府県ごとに最低賃金は違います。ここ大分では、現在の最低賃金は631円ですので、仮に15円アップなら646円になるとこが考えられます。


今年の10月中旬以降がこの最低賃金適用日になりそうですので、最低賃金の問題がある事業所等は早めの準備が必要です。


追伸:明日8月6日に福岡で派遣元責任者講習で講師してきます。

その時の様子はまた紹介しますね。


それでは・・・今日はここまで(^v^)





ワンクリックで順位上がります。(^v^)
シンキくん_5
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP

http://www.yamamoto-sr-office.com/




h1402 at 13:14│Comments(0)TrackBack(0)雇用政策 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
民主党政権下での労働者派遣法改正案の行方〜9月末開会の臨時国会(参議院厚生労働委員会)を展望平成22年8月6日派遣元責任者講習(福岡)で講師しました。