ツイッターはじめました。民主党政権下での労働者派遣法改正案の行方〜9月末開会の臨時国会(参議院厚生労働委員会)を展望

2010年08月03日

一番残業の多い役所は・・・?

みなさん。こんにちは。

先日、以下のような記事を見つけました。

 中央省庁で昨年度、最も残業時間が長かったのは厚生労働省という調査結果を、霞が関国家公務員労働組合共闘会議(霞国公)がまとめた。月平均の残業時間は旧厚生省系、旧労働省系ともに70時間を超えた。自由記述では厚労省職員から「大臣の指示が細かく多くなった」と、政権交代の影響を指摘する声も上がったという。

 全体の平均残業時間は、前年度より3.5時間減の月32.8時間だった。最も長かったのが旧労働省系の73.4時間(前年度比7.1時間増)で、旧厚生省系は71.7時間(同0.5時間増)。経済産業省の45.9時間、国土交通省の旧運輸省系の39.7時間と続いた。

 残業理由(複数回答)では「業務量が多い(定員不足)」が64.7%で最多。「不合理な仕事の進め方」(20.6%)、「国会対応」(17.9%)を大きく引き離した。

 過労死の危険ラインとされる月80時間を超える残業を経験した人は191人(6.3%)いた。この割合を霞が関全体の職員数にあてはめると2千人を超えることになり、霞国公は「過労死を意識する人も増えている。長時間残業解消や過労死を出さないために働きかけたい」としている。

 調査は今年2月から3月にかけ、霞国公に参加する10組合を対象に実施。霞が関の中央省庁で働く一般職員の約9%にあたる3056人から回答を得た。

(朝日新聞)


長時間労働について、指導監督する行政機関ですので、今後改善が求められます。

また、この残業の件については、7月30日の厚生労働大臣記者会見でもとりあげられています。


http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r9852000000io1q.html


今回は難しい話はさておいて、興味深い話の1つとして情報提供します。


それでは・・・今日はここまで♪


ワンクリックで順位上がります。(^v^)
シンキくん_5
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP

http://www.yamamoto-sr-office.com/







h1402 at 07:50│Comments(0)TrackBack(0)雑感 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ツイッターはじめました。民主党政権下での労働者派遣法改正案の行方〜9月末開会の臨時国会(参議院厚生労働委員会)を展望