民主党政権下での労働者派遣法改正の行方〜参議院選挙後の改正労働者派遣法取り扱い(廃案・大幅修正・出し直し)厚生労働省人材サービス総合サイトオープン4カ月経過しました。【進捗を検証】

2010年07月16日

転籍について〜IBM元社員敗訴確定 会社分割転籍 「協議十分な有効」 最高裁が基準を示す

みなさん。こんちは。

7月12日に最高裁判所が会社分割時の転籍に伴い、転籍無効を求め上告した元社員の上告を棄却し、その際転籍の基準を示しました。

これまで、私の認識では出向や転籍の際には労働者の個別の同意(転籍又は出向する労働者の個々の同意)が不可欠であると考えていました。

しかし、今回裁判所の判断では、労働契約継承法の7条に基づき、事前に十分な協議を尽くしたと判断し、転籍有効としました。


※労働契約継承法 第7条(労働者の理解と協力)

 分割会社は、会社の分割を行うに当たって、労働者の理解と協力を得るように努めなければなりません。




今回は、分割会社の従業員等と事前の説明会を開き、データベースをイントラネット上に設置しましたこと。
また、転籍に納得しない社員とは7回協議し、3回は書面にて解答していることなどを評価しました。


会社分割時の転籍について十分な協議を尽くすことが大事であるという判断のように思います。

労務管理の観点から考えると、労使間の問題解決には問題解決に向けた真摯な協議が求めれていると理解すべきではないでしょうか。

それでは・・・今日はここまで(^v^)♪



ワンクリックで順位上がります。(^v^)
シンキくん_5
人気ブログランキング
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz/


お問い合わせ・お仕事の依頼について
   ↓
山本真一社会保険労務士事務所 HP

http://www.yamamoto-sr-office.com/







h1402 at 04:52│Comments(0)TrackBack(0)判例紹介 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
民主党政権下での労働者派遣法改正の行方〜参議院選挙後の改正労働者派遣法取り扱い(廃案・大幅修正・出し直し)厚生労働省人材サービス総合サイトオープン4カ月経過しました。【進捗を検証】