大不況後の競争はすでに始まっている。(人材ビジネス業)民主党政権下での労働者派遣法改正の行方〜労働者派遣事業に係る事業計画について

2009年11月29日

 民主党政権下での労働者派遣法改正の行方〜派遣派遣事業報告書における記載内容の変更

みなさん。こんばんわ。


平成21年10月20日に行われた労働政策審議会職業安定分科会労働需給制度部会において、労働者派遣事業報告書の省令による改正が議論の俎上(そじょう)にあがりました。

趣旨としては、

1、派遣事業の事業実態の早期の把握のため、提出期限を早める。

2、雇用保険及び社会保険加入状況の確認の厳格化

というものです。

改正の概要としては

1、事業報告書の様式改正

事業報告書の記載事項のうち、毎年6月1日現在の「派遣労働者の数及び登録者」及び「雇用保険及び社会保険の派遣労働者への適用状況」については、別様式にて作成し、提出することとする。


2、事業報告書の提出期限の改正

毎事業年度経過後3カ月以内に提出している事業報告書の提出期限を毎事業年度経過後1カ月以内にする

また、1の毎年6月1日現在の「派遣労働者の数及び登録者」及び「雇用保険及び社会保険の派遣労働者への適用状況」については、提出期限を6月30日とします

尚、施行期日は平成22年3月1日です。


また、同日派遣事業の新規許可・届出・更新についても議題になりました。

その点については、次回詳細を書きます。

11月最後の週末です。忘年会の方も多いのでは、体調管理には万全を期して楽しんでくださいね。

それでは・・今日はこれまで(*^_^*)





ランキング参加しています。シンキくん_8
『ぽっちと』クリックしていただくとうれしいです。

人気ブログランキング




特定社会保険労務士&キャリアカウンセラー山本真一の「日々是好日」日記
http://powerhouse-srcc.livedoor.biz








トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大不況後の競争はすでに始まっている。(人材ビジネス業)民主党政権下での労働者派遣法改正の行方〜労働者派遣事業に係る事業計画について