労働者派遣法改正への展望〜労働政策審議会へ諮問労働者派遣法改正の行方〜未来を予見する力

2009年10月11日

政令26業務(5号業務のポイント)『付随業務と付随的業務』

みなさん。こんにちは。

今回は、26業務の『付随業務』と『付随的業務』、『その他の業務』について、解説します。


【政令26業務の付随業務とは、】

政令26業務と密接不可分な業務一体的に行われる業務です。


【政令26業務の付随的業務業務とは、】

政令26業務に伴ってい付随的に行う政令26業務には含まれない業務です。

※付随業務の割合が全体の1割以内であれば政令26業務として取り扱うことができます。




【その他の業務とは】

上記と全く関連しない業務です。


具体的に5号業務(事務用機器の操作)を使って例示します。

まず、

5号業務・・・・朝礼

5号業務の付随業務

●派遣労働者が業務を行う上で必要な書類整理
●派遣労働者が使用する机等にそなえつけられたゴミ箱のゴミ捨て、プリンターへの用紙補給、機械操作をおこなう上で必要な問
い合わせ


5号業務の付随的業務

●派遣労働者が自他のいずれかが使用するに関わりなく、派遣労働者の仕事とされている書類整理

●派遣労働者の仕事とされている場合のゴミ捨て

●派遣労働者の仕事とされている場合のプリンターへの用紙補給

●派遣労働者の就業場所における電話対応が派遣労働者の仕事とされている場合の電話対応


その他の業務

●派遣労働者の就業場所以外のでの業務等です。
 

※その他の業務がある場合は、26業務として取り扱いません。
  派遣受け入れ制限のある業務に該当します。
            

最近は、この26業務の取り扱いについて、派遣先等に是正指導が入るれいも多くみられています(携帯電話販売会社、保険会社等)。くれぐれもご注意ください。シンキくん_7
























トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
労働者派遣法改正への展望〜労働政策審議会へ諮問労働者派遣法改正の行方〜未来を予見する力